FXで勝つためには戦略をきちんと立てましょう

FXは、外国の通貨を売買して利益を得ることを目指す投資です。
これは毎日外国の通貨は、相場が変わるからできることです。
誰でも夕方のニュースを見ていれば「今日の為替相場は、アメリカドルは1ドル○○円です」と言った言葉を聞いたことがあるでしょう。
この相場が変わることで、安い時に買い高くなったら売る。
これを繰り返すことで利益を得ることができる。
それがFXの大きな魅力です。

FXを始める際には、利息であったりスワップポイントであったり…
利益を得るためには、様々な知識が必要となります。
しかし、知識を得てただ取引しているだけでは、FXで勝つことはできないでしょう。

では、FXで勝つためには何をすればいいのでしょうか?
それは「戦略をきちんと立てること」です。

例えば、チャート分析をしっかりすること。
これはFXでは当たり前のことです。
過去の相場の動きを見て、未来の相場の動きを予想する。
一般的にはテクニカル分析とも言います。
また、為替相場はその国の経済情勢や政策金利なども大きく関わってきます。
これらを分析し為替を売買するか?戦略を立てる方法もあります。
この分析方法は「ファンダメンタルズ分析」とも言います。
これらの分析をしっかりとして、FXの売買に役立てれば利益を得やすいと言われています。

他には「システムトレード」という方法を採用しているトレーダーもいます。
これは簡単にいえば、イフダン注文などを使って機械的に取引する方法です。
アメリカドルが1ドル100円の時に買って1ドル102円になったら売る。
このような条件を設定しておけば、あとは勝手に売買してくれる方法です。
確かにこの方法ならば、自動注文ですから放置しておいても利益が増えていくというわけです。

戦略を立てるための分析方法や注文方法は、挙げればきりがないと思います。
その中から自分の資産やニーズ・生活習慣などに合わせて、好きなものを採用するといいでしょう。
ただし、これらの分析方法や注文方法を採用しても、必ず利益を得られるとは限りません。
あくまで戦略を立てるための参考になる…ということを忘れずに。

Leave a Reply

Bookmarks