投資を始めるなら「テクニカル分析」を知りましょう

7月 31st, 2016

FXや株式投資など、資産運用として投資を始める人は増えてきています。
以前、夕方のニュース番組の特集で、主婦が株式投資で大儲け!FXで不労所得を得て生活に潤いを!と言ったようなものも見たことがあります。
このようなテレビを見ると、自分にもできるのではないか?
そう思って始めようとする人もいるでしょう。

FXにしろ株式投資にしろ。
まずはまとまった資産が必要とか、証券会社はどこにするとか、何を取引するか?
株ならどこの固有株をいくら買うか?それとも株価指数での取引するか?
FXならば、どこの国の通貨にするか?
取引方法はCFDなら少額で始めやすいかも…
様々な問題が次々と出てきます。

これらの問題をクリアして、いざ投資開始!となっても注意が必要です。
それぞれ投資対象のもののチャートをしっかりと分析し、それにあった戦略を立てずには利益を得ることはできないでしょう。

例えばFX。
外国為替の売買取引ですが、日々相場は変動しています。
これから相場が上がるのか?下がるのか?
チャートを見て自分で分析する必要があります。

分析方法にも「ファンダメンタルズ分析」や「アノマリー」などもよく聞く用語ですが…
まずは「テクニカル分析」について知るところから始めてみるといいでしょう。

テクニカル分析とは、過去のチャートを見てそれを基にして未来のチャートの値動きを予想する分析方法です。
「相場分析法」とも言いますが、特徴としてはその国の経済状態や政策金利。株ならば企業業績やなどを考慮しないことでしょう。
要するに他の情報にとらわれずにチャートのみを参考にして分析する方法です。

テクニカル分析では、今の相場がどのような状態なのか?
上昇中なのか?下降中なのか?
現在の状態がわかれば、強さはどの程度なのか?
トレンドが強いほど、反転しにくくなりますので、未来のチャート予想がしやすくなりますよね。
このように、テクニカル分析をしっかりと行うことで、今後の売買ポジションの取り方の戦略を立てやすくなります。

ちなみにテクニカル分析は、自分でチャートを見て判断する方法だけでなく、コンピュータで自動的に判断する方法もあります。
どちらもメリット・デメリットがありますので、自分の現在の分析力やニーズに合わせて選ぶといいでしょう。

FXではレンジ相場とそれを分析する力が重要となります

7月 1st, 2016

日本国内で使える通貨は日本円です。
当たり前のこと…と思うかもしれませんが、海外ではどうでしょうか?
アメリカではアメリカドルしか使えませんし、中国ならば元。
それぞれの国で決められた通貨しか使うことはできません。

では、海外に行ったときにはどうするのか?
その日の相場に合わせて、日本円でその国の通貨を両替えして使うのです。
そうです。海外の通貨は毎日相場が変わっています。
数年前は円高の時代で、アメリカドルが1ドル80円前後だったときもあります。
しかし、円高が終わると1ドル120円前後の時代もあります。
このように、相場が変わることを利用して利益を得るのが「FX」です。

安いときに買って高いときに売れば、それだけで利益が出るのがFX。
手数料などがかかりますが、上手に取引すれば数十万・数百万円の利益を得ることも夢ではありません。

では、FXを始めるにはどうすればいいのでしょうか?
まずは相場チャートをしっかりと見て分析すること。そこから始めるといいでしょう。

どのような通貨もチャートを見れば、今後の相場をある程度予想することができます。
チャートを見てもわからない方は、まずレンジ相場を知るところから始めるといいでしょう。

レンジ相場とは、ある一定の幅の値動きを繰り返している相場のことです。
このレンジ相場は、FXではとても重要なものです。

相場を見て、長い間レンジ相場が続いているときには、これから相場をはみ出す可能性が高くなります。
レンジ幅よりも上にいくか?下にいくか?
ある程度レンジ幅を決めて自分でラインをしっかりと取れば、予想はしやすくなるでしょう。
このレンジ幅を大きく上回ったときは売りのチャンスですし、下回ったときは買いのチャンスとなります。
このように、レンジ相場を見て分析すること。そして戦略を立てる。
これがFXでは重要となります。

ただし、レンジ幅を一瞬上回ったときでも、すぐに下回ることもあります。
あくまで「今後の相場予想がしやすい」だけであり、必ずその通りにいくわけではありません。
形にはまらないというのは、FXでも株でも同じこと。
それだけは覚えておきましょう。

FXで勝つためには戦略をきちんと立てましょう

6月 29th, 2016

FXは、外国の通貨を売買して利益を得ることを目指す投資です。
これは毎日外国の通貨は、相場が変わるからできることです。
誰でも夕方のニュースを見ていれば「今日の為替相場は、アメリカドルは1ドル○○円です」と言った言葉を聞いたことがあるでしょう。
この相場が変わることで、安い時に買い高くなったら売る。
これを繰り返すことで利益を得ることができる。
それがFXの大きな魅力です。

FXを始める際には、利息であったりスワップポイントであったり…
利益を得るためには、様々な知識が必要となります。
しかし、知識を得てただ取引しているだけでは、FXで勝つことはできないでしょう。

では、FXで勝つためには何をすればいいのでしょうか?
それは「戦略をきちんと立てること」です。

例えば、チャート分析をしっかりすること。
これはFXでは当たり前のことです。
過去の相場の動きを見て、未来の相場の動きを予想する。
一般的にはテクニカル分析とも言います。
また、為替相場はその国の経済情勢や政策金利なども大きく関わってきます。
これらを分析し為替を売買するか?戦略を立てる方法もあります。
この分析方法は「ファンダメンタルズ分析」とも言います。
これらの分析をしっかりとして、FXの売買に役立てれば利益を得やすいと言われています。

他には「システムトレード」という方法を採用しているトレーダーもいます。
これは簡単にいえば、イフダン注文などを使って機械的に取引する方法です。
アメリカドルが1ドル100円の時に買って1ドル102円になったら売る。
このような条件を設定しておけば、あとは勝手に売買してくれる方法です。
確かにこの方法ならば、自動注文ですから放置しておいても利益が増えていくというわけです。

戦略を立てるための分析方法や注文方法は、挙げればきりがないと思います。
その中から自分の資産やニーズ・生活習慣などに合わせて、好きなものを採用するといいでしょう。
ただし、これらの分析方法や注文方法を採用しても、必ず利益を得られるとは限りません。
あくまで戦略を立てるための参考になる…ということを忘れずに。

FXを始める前にロスカットについて知っておきましょう

6月 24th, 2016

これからFXを始めようと思っている人で、FXの特徴でもあるレバレッジやロスカットについて理解していますか?

FXはレバレッジを利かせて、手元の資金の何倍もの金額の外貨を取引することができるものです。
例えばレバレッジが10ならば、手元にある100万円の資金で1000万円分の取引が可能となります。
そのため、レバレッジをかけずに取引したときよりも、利益も10倍になるのです。
このように、レバレッジとは「少額の証拠金を元に高額取引が可能になる」というメリットがあります。

しかし、メリットがあればデメリットがあるのも当たり前のこと。
レバレッジをかけることで、少額の証拠金で高額取引が可能になることはいいですが、その分損額も大きくなります。
上記の条件と同じように、レバレッジが10ならば損額も10倍になってしまうのです。
そのため、証拠金よりも損額を出してしまう…ということもありえます。

このような事態を防ぐために、ロスカットという制度があります。
ロスカットとは、損額が大きくなってしまったときに自動的に強制決済するものです。
あらかじめ設定されているロスカットレベル(必要証拠金維持率)を下回ったときに適用されます。
このロスカットレベルに関しては、取引している証券会社によって違いますので確認しておきましょう。
だいたい証拠金の20~30%程度に設定されているところが多いようです。

ロスカットがあることにより、証拠金を下回ることを防ぐことができます。
証拠金を下回って損失を出すことが防げるため、大幅に為替レートが変わったときにも安心です。

しかし、ロスカットがあるからと安心してはいけません。
できるだけロスカットが適用されるまえに決済する・不要な高額取引はしないなど、あらかじめ気を遣っておきましょう。
ロスカットを回避するためには、証拠金を追加入金したり建玉を決済するなどの方法があります。
レバレッジがきくからと安心せずに、余裕を持って上手にFXで取引することをおすすめします。

外国為替相場の資金運用方法について紹介しています。

6月 20th, 2016

外国為替相場で資産運用を考えているけれどFXやトラリピなどの投資方法がよく分からない方もいるでしょう。FX経験が浅い初心者は投資経験を積むことも大切ですが、最初にFXやトラリピの仕組みから学んだ方がいいです。最近はダブルワークを認めている会社が増えているので、会社勤めをしながら外国為替相場で資産運用をしている人もいます。

身近にFXやトラリピの取引に詳しい人がいればアドバイスしてもらえますが、頼りになる人がいない時は実践で役に立つ情報を収集する必要があります。特に外国為替取引の初心者は投資の心構えや仕組みから勉強しましょう。

こちら(FXで資産運用→)の情報サイトは、外国為替相場で投資運用に成功する方法を詳しく紹介しています。FX、株、投資信託のメリット、資金や取引の方法などを参考にして自分に合う資産運用を考えてみませんか。

最初にどれくらい資金が必要なのか不安な方もいるでしょう。少額の投資から始めたい方は、1万円前後から購入できる投資信託がおすすめです。10万円程度準備できるならFX、それ以上の資金がある方は株取引にチャレンジしてもいいでしょう。こちらの情報サイト「トラリピ初心者.com」は、初心者が安全に外国為替相場を始めるためのノウハウを紹介しているので参考になります。

FXで利益を上げたい方は、外国通貨を安く買って高く売る方法をマスターしましょう。「トラリピ初心者.com」は外国為替相場で利益を上げる仕組みや経済指標について詳しく紹介しています。FXは24時間取引が可能ですから、ダブルワークの方も安心して始められます。FX取引で買い時や売り時の見極め方、初心者にわかりにくいスワップポイントや注意事項などを紹介してしているので役立てましょう。

トラリピを始めたい方は、こちらの情報サイトで発注の組み合わせ方や必要な資金額、トラリピに向いた相場と設定、メリットなどをチェックしておくといいでしょう。初心者の方や損失を最低限に抑えたい人は、できるだけ少ない資金で利益を上げる方法をマスターしてみませんか。

Bookmarks